スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
車を運転するには任意の保険(日本の自賠責のようなものはない)に入ることが義務づけられている.自動車保険は基本的には,3つの要素で構成されている.

1 Trafikと呼ばれる対人対物の保険(これは強制保険)で,日本のようにいくらまで保証するという金額の設定はない.
2Brand・Glas・Stöld・Maskin・Räddning・Rättsskyddというセットで,火災・窓ガラス・盗難・エンジン・事故の時の救援・訴訟時の費用などをカバーするもの.
3Vagnskadaと呼ばれる車両保険.

保険加入のパターンは,1のみ,12のみ,123総て,の3パターンのようである.また,日本と同じように,車に保険をかけるため,友人が運転していても保険は有効である.

 また,おかしな話ではあるが,日本で任意の自動車保険に入っており,無事故の割引をもらっていたら,その証明書を英語で書いてもらって,それをこちらの保険会社に提出すれば,こちらでも割引がもらえる.どこの保険屋も無料で書いてくれるはずであるが,何も言わないと1年か2年分の recordしか書いてくれない.最大の数字で書いてくれるように頼む.(私の場合は,no claimは1年間としか書いてませんでしたが,割引率が60%と書いてあったので,これが日本の最大割引だと言ったら,こちらの最大割引の75%を適用してくれた).割引がないと,123のセット保険はかなり高い.保険契約後にこの証明書を送っても、お金は戻ってくるとの話もあるが…….

 SDカードを発行している「自動車安全運転センター」(東京事務所:Tel. 0423-65-3221)発行の運転経歴証明書(無事故無違反証明)でも自動車保険(FOLKSAM)の最大割引を得ることができました。(M)













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swedeninfo.blog59.fc2.com/tb.php/80-4303ba89

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。