スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

現在、日本とスウェーデンの間に直行便はない。コペンハーゲン、ヘルシンキ、ロンドン、パリなど他の欧州主要都市で乗り換えることになる。さまざまな航空会社が利用可能だが、所要時間が比較的短いのは、SASおよびFinn Air。

SAS: http://www.scandinavian.net/
Finn Air: http://www.finnair.com/

日本と欧州の間は飛行距離が長いので、マイレージプログラムのポイントがたまりやすい。
マイレージについてはこちらのサイトが詳しい
「マイレージの達人」
http://www.mile-tatsujin.com/
欧州内(特に北欧内)の特典航空券は比較的少ないポイントで利用できるので、大いに利用したい。どこの会社のプログラムを選択するかは、個人の好みだが、日本で特典を利用したいのならば、日系航空会社のものを、ヨーロッパで特典を利用したいのならば、欧州系航空会社のものを選択するのも一つの考え方だろう。
なお、SASはSEB系のカード会社と連携して、クレジットカードを使うとマイレージがたまるサービスを行っている。

最初にスウェーデンに来るときは、格安航空券を片道のみ利用し、復路の権利を放棄する人が多いようだが、後日正規料金を請求される場合もあるので注意。旅行代理店によっては、片道格安航空券や1年有効の格安航空券を売っているところもあるが、選択肢は限られている。学生の場合、大学生協で学割航空券を購入する手もある。

スウェーデンから日本への一時帰国の際は、JAL・ANAともに「里帰り便」といった名称で正規割引航空券を提供している。先にも書いたように日本からの直行便がないので、ロンドン・パリなどの欧州主要都市まで提携航空会社の便で行き、そこから日系航空会社に乗り換える。
日系航空会社予約センター
JAL:Tel. 08-402 8666(日本語), 08-402 8600
ANA:Tel. 08-5877 0428(日本語)

また、帰国時には、研究者用の片道航空券を取り扱っている旅行代理店もある。(ストックホルムの旅行代理店のリストはこちらにあります)



ストックホルムから日本へ一時帰国する際に、Air China(中国国際航空)に乗るという手があります。アーランダ空港から北京への直行便が水曜土曜を除き19時10分出発で、乗り継ぎ待ち3時間45分で翌日18時に成田に着きます。北京から羽田への便に乗る事も可能なので、国内乗り継ぎの人には便利です。出発日に寄りますが、6310クローネという破格の安さで往復航空券を買う事も可能です。おまけに、ストップオーバーしても値段が変わらないので、数日宿泊して北京観光することも可能です。

航空券の予約はオンラインでできます。
http://www.airchina.se/en/index.html

ただし、スウェーデン人と一緒に帰る際には、単純な乗り継ぎでも日本人以外の国籍の人は中国観光ビザの取得が必要なので注意してください。

2010.05.09 19:00 URL | kudamatsu #el1ariU6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swedeninfo.blog59.fc2.com/tb.php/65-6b2b110a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。