スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
スウェーデンのタクシーには日本のように統一料金の規定がなく、会社ごとに独自の料金が設定されている.そのため料金はタクシー会社によって異なり(車種によらない)、日本の感覚でうっかり車に乗ると通常の倍または3倍の値段をとられることがある.常に運転手に料金を確認の上、乗車することが大切である.また,タクシーは順番制ではないため,タクシー乗り場で必ずしも一番前のタクシーに乗る必要はない.自分の好きな物を選ぶ.
アーランダ空港からストックホルム市内に行く場合、多くの会社が固定料金制度を採用している。ただし、目的地が郊外の場合、追加料金を要求される。Maxi Taxi、Jumbo Taxiなどの名称で5〜8名までのグループ用のタクシーもある。料金は通常のタクシーとそれほど変わらないらしい。
Taxi Stockholm (Tel. 08-15 0000)、Taxi Kurir (tel. 08-30 0000)、Taxi 020(020-20 20 20 あるいは海外から+46 8 85 04 00)がストックホルムのメジャーなタクシー会社。中小のタクシー会社はあまり勧められない、という声を良く聞く(タクシーの車体に電話番号が書いてあるのが安全らしい)。流しのタクシーは基本的にいないので、空港・中央駅など以外では、たいてい電話で呼ぶことになる。
市内からアーランダ空港に行くときは、City Terminalなどで空港バスに乗り換えるFlygbussarna Taxi (Tel. 08-686 1010)が割安である。多くの会社が固定料金を採用しているが、空港から市内に行くよりも、50クローネ程度、高いことが多い。

【投稿情報】
見たところ、ほとんどの車がナビゲーションシステムを載せているようです。このためか、知人を空港まで迎えにって、ホテルに送る場合など、ホテル名(いわゆる高級ホテルでも)では行き先が分からず、住所を告げなければならないことが多いので、目的地の住所も把握しておいたほうが良いと思います。移民のドライバーも多いのか、英語が怪しいこともありますので、少々料金は高いですが、記載にあるように、メジャーなタクシー会社が安心です。
なお、タクシーでもクレジットカードが使えます(Maestroは駄目でしたけど)。現金払いの人があまりいないのか、釣銭を十分に用意していないようで、500SEK札での支払いを拒否されたことがあります。利用される際は、万が一に備え、クレジットカードを持っておいた方が良いと思います。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swedeninfo.blog59.fc2.com/tb.php/61-8f804aef

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。