スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

肉、チーズ、魚介類を売っている所.ストックホルム市内には3カ所ある.魚は(サーモンも)火曜日が新鮮.
1. Hötorget Saluhall: 
http://www.hotorgshallen.se/
59番のバスでHötorgetで下車する.コンサートホールの斜め向かいの、映画館がいくつも入ったシネコンの地下にHötorget Saluhallがある。
肉類、サーモンも品質は比較的良好.値段も市場の中では一番安い.肉の薄切りを頼む(Slice for Sukiyakiで通じる)と少しの割り増し料金でやってくれるが、倍の値段を取られた人もいるので念のため確認を(無料でやってもらった方もいる).時々マグロ、アンコウなどが入る.
一角にKajsasという食堂があり,ここのFish soup(Kajsas Fisksoppa)はおいしい.となりに日本人が握るすし店あり。
ちなみに、映画館の前のHötorget広場には野菜や果物などがたくさん売られている.

2. Östermalms Saluhall:バスでStureplan下車.地下鉄Östermalmstorgの駅からは、Ropsteinよりの出口を上がってすぐのところにある。
http://www.saluhallen.com/
市場と言うよりは、最高級食料品店のアーケードといった方が良いかもしれない。ストックホルムの市場の中では最も規模が大きく、品質も優れている.ただし、値段も立派なので要注意。日本人がよく買い物をするので牛肉は「すき焼き」で薄切りにしてくれるし(無料)、魚は「すしOK?」で刺身になるかどうかきくことができる.ここの肉は臭みがない.ニシンの子の開きは安くて新鮮で、フライに最高.野菜果物は新鮮で他の店にないものがあるが、非常に高いので値段を確認してから買うほうがよい.
軽食が食べられるレストランも多くある。

3. Södermalm Saluhall: 
http://www.soderhallarna.com/
地下鉄でSkanstullとSlussenの間にあるMedborgarplatsen駅で下車.出口から北に30m程歩くと広場がある.その広場の西側奥に面している.中はきれいで市場とショッピング街になっている.時計店、洋服、システムボラーゲ(ここは特に高級ワインを多く置いている)、銀行、レストランなどがある.市場の奥にある階段から地下に入ると文房具店やCDショップがある.文房具店の品数は他の店に比べ豊富で幅の広いガムテープもあり、日本の文具店に近い.ここのショッピング街は少し上等なものがある.ショッピング街から地下におりると映画館がある.たくさん上映している.

地下にAsian Livsという中華食材店があり、和食の食材もいろいろと置いてある。Pendeltåg(郊外電車)のStockholm Södra駅からも歩ける。

「魚は(サーモンも)火曜日が新鮮」という記述について、先日、スウェーデン人にその理由を教えてもらったので書き込みます。

スウェーデンの漁師さんは日曜日がお休みなのだそうです。したがって、月曜日には魚屋さんに獲れたての魚が届きません。結果、古い魚が月曜日に全て売れてしまい、火曜日には月曜に獲れた新鮮な魚だけが店頭に並ぶ、ということだそうです。昔は魚屋さんは月曜は休みだったそうです。

2009.04.21 07:39 URL | kudamatsu #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swedeninfo.blog59.fc2.com/tb.php/57-b7ebed60

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。