スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Turku(トゥルク)、スウェーデン名はオーボÅbo
Galaxy号ととSilja Europa号の2隻の船がある。

スケジュールは季節により異なるので、HP(http://www.tallinksilja.com/en/tab2/schedules/tust/)でチェックすること。
Europa号はバルト海最大の船。行き先にムーミンワールド(別項参照)があるせいか、ゲームコーナー、ボールプールなどの子供向けの娯楽が充実している。
こちらのジャグジーの塩素消毒はあまり気にならなかった。こちらは小さいながら円形プールもある。サウナは個室を借り切ることもでき、快適。ただし、子供の遊び場が22:30(フィンランド時間)、サウナは23:30(同左。ただし、22:30までに入らなければならない)までである。そもそも、ビュッフェが20:15にスタートするため、夜便で船内設備を満喫するのは不可能と言ってよい。従って、行きのお勧めは(敬遠したくなるような出港時間ではあるが)間違いなく昼便である。
なお、昼便で行きTurkuで一泊後翌日の夜便で帰ってくるツアーがある。このツアーはホテル代と往復の船代込みで相当割安。筆者はSiljaLineが提携しているホテルの空きが無くこのツアーを断念し、自力でホテルを手配したが、往復の船代だけなのにこのツアー代より高くなった。(涙)
値段は高めだったが予約した「ナーンタリ・スパ・ホテル(http://www.naantalispa.fi/japan/)」ではプールもあり、満足度は◎。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swedeninfo.blog59.fc2.com/tb.php/39-5ea46c8c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。