スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【食材】
○小麦粉 Vetemjo:l ケーキもパンもこれを使用。レシピの調整が必要なことあり。
○イースト ja:st 日本のものよりも強力らしい
○バニラシュガー バニラエッセンスは存在しないので、この砂糖で代用
○ショートニング 存在しないそうです
○乳製品 Filmjo:lkは訳すとサワーミルクですが、ヨーグルトのように食するもののようです
CreamはGra:dde.ホイップクリームはVispgra:dde.
○キャビア:チューブ入りのタラコや、瓶詰めのイクラ・にしんの卵はキャビアの名称で売られていいる。
○Havskat(海のネコ=オオカミウオと似た醜い姿をしている)という白身魚:ムニエルにするとたいへん美味しい。
○肉類 豚肉、牛肉は少々臭みがあることがあります。スパイスや香味野菜で上手に調理しましょう。鶏肉は丸ごと売っていることも多い。
しゃぶしゃぶ、すき焼き用の薄切り肉はエステルマルムの市場で購入可能(SUKIYAKIで通じました)。
http://www.saluhallen.com/
○シュールストレーミング:発酵したニシンの缶詰は、日本のクサヤのようなもので、もともと非常に臭いので、不用心に開けてはいけない。北部スウェーデンでは夏の終わりを感じさせる珍味なのだそうが、南部スウェーデン出身の人は好まないことが多い。

【計量について】
レシピなどは重量ではなく、体積で表現されることが多い。以下が換算法。
100g vetemjo:l=1.65dl
100g stro:socker(sugar)=1.2dl
100g florsocker(inig sugar)=1.45dl
100g no:tter(nuts)=1.55dl
100g russing(raising)=1.45dl
100g sirap(surup)=0.7dl
100g havregryn(rolled oats)=2.85dl

【スウェーデン料理】
スウェーデン料理の一般的解説はWikipedia(英語)が詳しい
http://en.wikipedia.org/wiki/Swedish_cuisine
英語のレシピはこちらや
http://www.gretchencooks.com/searchResults.php?genre=Swedish&sort=Course&pageNum=1
Sweden.seの中のこちらのページ
http://www.sweden.se/eng/Home/Lifestyle/Food-drink/Swedish-culinary-classics/Swedish-culinary-classics/

【海外で和食を作る】
以下のサイトが有用です。
和食バンザーイ
カナダ在住の方のサイト
男の趣肴ホームページ
海外在住者のためのサイトではありませんが、納豆・うどんなど日本の伝統料理を手作りする方法が満載。
2006.12.06 16:23 | レストラン・料理のヒント | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。