スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

スウェーデンから日本に荷物を送る方法としては,1. 郵便局より自分で送る.2. 引越業者に頼むの2通りがある。
1. 郵便局 
・船便がないため料金は高め。
・帰国の引越荷物を小包みで送った場合、入国時に税関で別送品の申告が必要となります。
・単身者の場合など、荷物がそれほど多くない場合ば、郵便局から小包として送るのが手続きも簡単で、費用も割安のように思います。
エコノミー航空便"Kartong med porto utrikes":料金込みの箱。送料は5キロ以下は360Kr、5~20キロまでは556Krのようです。箱の大きさと重量のバランスを見て、重いものと軽いものをうまく混ぜて梱包するのが良いようです。箱の強度がいまひとつなので、そのままでは荷物が届くまでに荷崩れして箱が分解する危険があります。荷物を丈夫なビニール袋に包み、それに宛名を貼った上で"Kartong med porto utrikes"に入れ、付属のテープで開口部を閉じた後、丈夫なガムテープをグルグルに巻いて補強してから発送するようにしていました。
通常の航空便の郵便小包:1箱あたり20キロ(約1100クローネ)まで送れるので、衣類など、容積のわりに軽いものを送るのに適しています。
ビジネス郵便:1箱あたり30キロまで遅れますが、割高です。

2.おもな引越業者
1. Novatrans systems AB
 ストックホルムの運送業者で、竹中さんという日本人スタッフが勤務している。日本通運の代理店もしているが、スウェーデンの自宅から日本の港までの運送のみも取り扱っている。
http://www.novatrans.se/(英語・スウェーデン語)
住所  Box 7322 18714 Täby
所在地 Ritarslingan 16 18766 Täby
Tel(代表)  08-446-3440
Tel(日本語) 08-446-3443
Fax      08-755-1919(FAXは旧番号が表示されることがあります)
メール  info@novatrans.se(英語他) reiko.takenaka@novatrans.se(日本語)

2. 日本通運
ストックホルムでの代理店はICM社だそうです。(多分ICM Kungsholm社)(投稿情報)
日通の連絡先は日通の海外引っ越し用サイトをご参照ください。

3. 日本トランスユーロ
 利用した人の話を聞かないので詳細は不明。衛星版の新聞によく広告を出している。(M)
http://www.transeuro.com

引っ越し業者に頼んだ場合、荷物の量と依頼するサービスの内容によって値段が異なってきますが、片道20〜50万円くらいかかるようです。いちばん割安なのは、Novatransなどのスウェーデンの運送業者にスウェーデンの自宅から日本の港までの運送を依頼し、荷物が日本の保税倉庫に届いたら、自分で通関手続きを行って荷物を引き取る方法だと思われます。この場合、荷物が届くと、日本の提携業者から連絡が入ります。また、この提携業者に通関手続きの代行と港から最終目的地までの配達を依頼することも可能です。また、日本通運・ヤマト運輸など、日系運送業者に依頼した場合、通関手続きを含めてdoor to doorでの配送が可能です。前述の方法に比べて割高になることが多いと思いますが、手間が省けます。もっとも割高なのは、梱包の手伝いを依頼した場合です。たいていの人は、荷物の量に見合う段ボール箱を用意して、自力で梱包しているようです。段ボール箱は、運送業者から購入することも可能ですが、職場から貰ってきたものでも構いませんし、Silvan ByggなどのDIY用品店やIKEAなどで売っているのを買ってきても構いません。
 筆者の場合、自分で箱を買ってきて荷物を梱包し、ストックホルムの自宅から日本の港までの運送をNovatransに依頼し、荷物の到着後、日本の提携会社に通関手続きの代行と港から最終目的地までの配達を依頼しました。この場合、多少、手間はかかりますが、その分、費用を節約できたと思います。なお、日本の港までの費用はスウェーデンクローナで払い、日本の港に到着後の費用は日本円で払いました。この場合も、入国時に税関で別送品の申告が必要でした。(M)

上記引越情報に記載されているSEの日通代理店Novatransの情報はかなり古いです。NovatransのHPに日本語のPDF案内がありますが、これは2001年に作成されたものです。よって作成者の竹中さんがまだNovatransにおられるかは確認して見ないと分かりません。尚、ドイツ・ハンブルグの日通さん(+49-40-73112-194)に聞いたところ現在のSEでの代理店はICM社だそうです。(多分ICM Kungsholm社)
また、上記に記載されている日通さんのアムスとロンドンの電話番号は下記が引越用として案内されています:
アムス: +31-20-500-5200
ロンドン:+44-20-8737-4200

2009.05.29 10:11 URL | Kevin #- [ 編集 ]

今日(2009.6.11)PostenのHPによると
Kartongのサイズの荷物の送料は
5キロ以下は360Kr
5~20キロまでは556Krのようです。

詳しくはURLよりご覧ください(スウェーデン語)

2009.06.11 13:52 URL | ひぐれ #/eHiLSgU [ 編集 ]

日本からスウェーデンに引っ越す際の情報がありませんね。
調べた限り(2009年6月現在)

ヤマト運輸→代理店がないためDoor to Doorの手配は出来ない

アート引越しセンター→法人のみ受付

日通→航空便受付、スウェーデン国内は現地代理店が対応

とのことでした。
価格は非常に高いのでEMSを使うほうが安いとは思いますが、海外滞在のストレスを軽減する意味では利用も一考の価値ありと思います。

2009.09.13 08:49 URL | Kai #64TjWBNY [ 編集 ]

追加です。
諸般の事情で、日本からの引越しに日通のDoor to Doorの配送を利用しました。
日本で集荷してからスウェーデンで受け取るまで航空便で10-14日(スウェーデン入国より3-5日)かかります。
スウェーデンにおける日通代理店はScan GLOBAL LOGISTICS
(Tel. +46 8 505 85 931)でした。
日本語を話せる方はいらっしゃらないような感じです。(すべて英語でやりとりしたため)

配送は午前または午後から選びました。

2009.10.21 23:57 URL | Kai #dzHSuVsY [ 編集 ]

09年の夏の終わりにスウェーデンからの引越しをしました。
引越し業者数社に問い合わせたところ、Novatransさんがお手ごろな値段でした。「竹中さん」はもういらっしゃらないので、"bond"さんという方が英語で対応してくれました。
ただ、単身で荷物が少なく、大型のものもない場合は郵便局の小包+Kartong med porto utrikesの組み合わせのほうがお安買ったりします。ちなみに、Kartong med porto utrikesに本だけをつめて贈りましたが12キロ程度でしたので、箱のサイズに最大限の20キロいっぱいにつめることは難しいようです。

2010.03.15 21:30 URL | bjork #mQop/nM. [ 編集 ]

スウェーデンから日本へ引っ越すのですが、郵便局の20キロまで可能な青い箱を使おうと考えています。この箱は他の方法より格安だと思うのですが、分からない点がいくつかあります。まず、液体は入れても大丈夫なのでしょうか?あと、箱はそんなに丈夫そうではないので、自分でガムテープで補強してもいいのでしょうか?お願いします。

2011.06.11 18:40 URL | memi #3ETdWnts [ 編集 ]

私は,昨年9月に帰国のため20箱ほど青い箱で荷物を日本に送りました.その時は,ガムテームで補強しました.液体は入れなかったですが,別でタオルで包んでジャムを送ったことがあります.

2011.06.16 06:52 URL | mori #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swedeninfo.blog59.fc2.com/tb.php/175-f2134343

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。