スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1.クリスタル類
 Orrefors,KOSTA BODA等のグラス類・ガラス食器・ロウソク立て.MÅLERÅSのMATS JONASSONデザインの動物彫刻クリスタル等がある.
 動物を形取った小さいクリスタルや,ピアノ・木馬などの金縁のクリスタルはSWAROVSKIの製品でスウェーデン製ではなく,オーストリア製である.
 空港の売店で買うと、そのまま機内持ち込みできるので輸送中に割れる心配がない。個人的にはOrreforsのワイングラスやタンブラーがなかなか良いと思う。NKから直接日本に発送する場合は、免税になる上、保険をかけてくれる。
2.ノーベル食器類
  これは,ノーベル賞授賞式の晩餐会で使われる食器を販売しているのであるが,4社が提供している.グラス類はOrrefors,陶器類はRörstrand(WGCの備え付けの陶器はこのメーカーである.ヨーロッパで2番目に古い会社),フォーク・ナイフ類はGENSE,テーブルクロス類はKlässbols Linneväveriが販売している.どれもシンプルなデザインではあるが,それなりに風格がある.どれも値段は結構する.また,グラスなどは,ビール用,スナップ用などと非常に種類がある.

3.スウェーデンテキスタイル(エーケルンドEkelund) http://www.ekelundweavers.com
  NKの地下1階やスウェーデンハウスの土産物屋等で見られる.デザインは上品な物から,カラフルな物,にぎやかな物,可愛い模様,ダーラナ馬模様などかなりの種類がある.用途も布巾用,敷物用,ランチョンマット用,テーブルクロス用等と多岐にわたる.家庭で洗濯できる物が多い.
日本人の担当者がいらっしゃいます。 tel:08-564 321 62, 08-89 10 77


4.チョコレート
 DAIM,PARADIS,ALADDIN,NOBLESSEなどはメイド・イン・スウェーデンのチョコレートで,味も結構行けると思う.内容量もそこそこなり,人数の多い所への土産には良いと思われる.PrisXtra等のスーパーで買うのが一番安い。

5.長くつしたのピッピ・ニルスの不思議な旅 グッズ
 人形(大きい物から10cm位の物まである)キーホルダー,カップ・絵皿(Rörstrandから出ている),クッキー型,絵本,文具類など多岐にわたってグッズが出ている.
  スコーネに行くと、ニルスの不思議な旅にちなんだガチョウの置物が売っている。(M)

6.スウェーデンの切手・コイン
 PostenのFrimärken のところを見ると切手シートなどの商品を見ることができます。http://www.posten.se/m/frimarken 
コインは,自分でそのまま持って帰ればよいが,王宮の横のコイン博物館の売店で,未使用コインをケースに入れたコインセットが95krで売っている.
20kr札は,ノーベル文学賞作家のセルマ・ラーゲルレーフの肖像と代表作ニルスのふしぎな旅(日本でも講談社から文庫本,数社から絵本が出ている)の1シーンが描かれており,ピン札ならばちょっとした土産になるかも知れない.
 50kr札は伝説的オペラ歌手のジェニー・リンド(スウェーデン風に発音すればイェニー・リンド)、100kr札は植物学者のカール・フォン・リンネの肖像です。(M)

7.ダーラナ馬
 スウェーデンを代表する民芸品ではあるが,スウェーデンに来たことのない人に渡しても,奇妙に見えるだけで,あまり喜ばれないようである.その割には値段は結構する.ダーラナ地方の製造工場に行けば,名前も書いてくれるし,値段も3割から4割り安く買える.
 最初は?な感じですが、見慣れてくると案外、愛嬌があるように見えてくるのが不思議です。小さいものがお勧め。(M)

8.Stockholm Tea Centreの紅茶
 前述の『2.その他 紅茶』参照.結構かわいい家型の缶に入っており,70krは,リーズナブルな値段である.スウェーデンハウスでも買える.但し、瑞典産でもなんでもない。

9.アクアビット
 北欧焼酎。この国の酒税から行って空港で買うのが一番。好き嫌い当たりはずれがある。
Absolute Vodkaのように純粋なウォッカから、さまざまなハーブを混ぜたものまで、いろいろとある。空港の免税店でミニチュアボトルの詰め合わせを買うのがお勧め。(M)

10.食料品
 キャビア,ホムロイイチゴジャム(Hjortron Sylt),セナップ(スウェーデンのマスタード)等もスウェーデンらしいかも知れない。
 クナッカブレッド(固パン)もとてもスウェーデンらしい。ただし同様のものが日本でも入手可能とのこと。ローストオニオンも日本ではあまり見かけないが、ホットドック、ローストビーフサンドイッチ、サラダに入れると非常に美味しい。あと、Smoked SalmonやGravad Lax(鮭の塩漬け)も北欧らしい食品だ。(M)

11.船舶用品
NAUTISKA MAGASINET
Slussplan 5, Box 15410, S-104 65 Stockholm
Tel:+46(0)8 6770000, Fax:+46(0)8 6770010
http://www.nautiska.com/

 Gamla StanのSlussen寄りの角にある。船舶用の掛け時計、ランプ、小物など、ちょっと目先の変わったおみやげが見つかるかもしれない。(M)

12.  台所用品
 スウェーデン製とは限らないが、欧州の台所用品には面白いものが多い。(M)
DUKA
 コンサートホールの向かいなど、市内随所。
Cordon-Bleu
Vasagatan 48, Tel. 08-411 0081
Sturegallerian, Tel. 08-6112999

13.その他
スウェーデン以外の物としては,次のような物が良く買われているようである.
ロイヤルコペンハーゲンの陶器(デンマーク製.こちらで買ってもさほど安くはない)
ジョージ・イエンセンのシルバーアクセサリー(デンマーク製)
ムーミンの食器(フィンランド製,ARABIAから出ている)
GEISYAというフィンランド製のチョコ
デンマーク産のAnthon Bergというメーカーのチョコレート (M)
ノルウェイ製のセーター



【注意(投稿情報)】
スウェーデンから日本への直行便がない以上、アーランダ空港で酒類、香水類を買うのはお勧めできません。
現在、100mlを超える液体類は機内に持ち込めませんから、トランジットの際の手荷物チェックで涙の別れ=ゴミ箱行き)となると思います。
どうしても、お酒を土産にしたい場合は、シリアラインなどを利用した際に先を見越して購入しておくか、酒税を甘んじて支払うか、ヨーロッパ土産と割り切って、日本への最終出発地で購入するかだと思います。

【クリスタル補足】
高級ガラス製品、食器類は同じ図柄の品物でも手作商品では仕上がりに差ができる.基本的に高級店の商品は正規の値段で高いが、出来の良い一級品を扱っている.正札の2〜3割引きの安売り店は出来が普通以下の物を扱っている.名前だけをとるなら安売り店で、品質をとるならNKデパートやノルデスカクリスタルなどの有名店で買うべきであろう.シェラトンホテルから中央駅にかけてインド人の経営しているクリスタルの店があり25%の割り引きしている.ガラスの王国では通常価格の半額程度で買うことができるが、出来そこないを安売りしているのであって、一級品を安売りしているのではないとのこと.皿などの食器の多くは二級品では裏の会社名のところに傷がつけられているし、数人で作る品はサインがないか、サインが少なくなっている.
Last updated 2009.2.18

液体類の機内持ち込みについて:

先日、finnairのアーランダ発ヘルシンキ乗り継ぎで関空に帰りました。
アーランダ空港のTerminal2の免税店で、ワイン3本、化粧水を1本購入しました。
レジで、他のチョコレート等とは別に、購入を証明するレシートを入れたままワインと化粧水だけを厚手の専用の透明袋に密封包装してくれました。
機内持ち込み手荷物で日本まで無事持ち帰れました。

乗り継ぎの場合、免税品を購入した場所、国、航空会社、により適用されるルールが異なります。その都度確かめた方が良いようです。

2009.10.01 04:49 URL | なでしこ #N2y2xK1c [ 編集 ]

Finnairを利用してヘルシンキ空港経由で日本へ帰ると、ヘルシンキ空港で手荷物チェックを受けずに日本行きの飛行機に乗れます。なので、アーランダ空港で買ったお土産が100ml以上の液体やペースト状の物であっても没収されずに手荷物として日本まで持って帰れるということだと思います。

なお、逆に日本からヘルシンキ空港に到着した場合は、スウェーデン行きの飛行機に乗る前に手荷物検査を受けなければなりません。

2010.01.16 19:28 URL | kudamatsu #el1ariU6 [ 編集 ]

数年前から、スウェーデンで作られたウィスキー、Mackmyraが売り出されています。珍しいのでお土産には良いと思います。

トランジットが2時間程度以上あるなら、アーランダの免税店で購入しても大丈夫です。トランジットで一度外まで出て、買った物を追加でチェックインすればOKです。トランジット先から日系航空会社利用なら、カウンターにプチプチも箱も用意されており、ものすごく丁寧に梱包してくれますが、それ以外の航空会社利用の場合は、緩衝材とバッグ・テープなども忘れずに。日本からスウェーデンに戻る時も同じ方法で成田の免税店で買ったものを預けることができます。

2010.02.06 23:15 URL | 淳 #Xj6lw0lI [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swedeninfo.blog59.fc2.com/tb.php/174-609eb3e3

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。