スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
在日本スウェーデン大使館およびスウェーデン移民局 (Migrationsverket)のホームページを参照して手続きを行う。在日本スウェーデン大使館のホームページの居住許可申請に関するFAQが参考になる。日本人の申請は無料である。
http://www.swedenabroad.com/Page____76131.aspx
こちらのサイトが参考になる。

在日本スウェーデン大使館
〒106-0032 東京都港区六本木1-10-3-100
Tel: 03-5562-5050
  03-5562-5060(広報部)
Fax: 03-5562-9095
URL: http://www.sweden.or.jp/ (英語・日本語)

スウェーデン移民局 (Migrationsverket)
601 70 NORRKÖPING
Tel. +46-11-15 60 00, Fax . +46-11-10 81 55
URL: http://www.migrationsverket.se/(スウェーデン語・英語)

【2013-12-15 更新】

以前は労働許可及び研究の為の居住許可は通常書類での申請でしたが、最近はインターネット申請 - E-applicationsが主流となっております。以下のサイトからスウェーデン移民庁へのリンクが右にありますのでそちらで自分に必要な情報をえる必要があります。

労働許可及び研究の為の居住許可のインターネット申請 - E-applications

http://www.swedenabroad.com/ja-JP/Embassies/Tokyo/9/---E-applications/

居住許可(配偶者、サンボ等)に関しての情報はこちらのサイトからリンクに移動してください。

http://www.swedenabroad.com/ja-JP/Embassies/Tokyo/9/2/


(以下は以前の記載です)
パスポート、写真、申請書(在日本スウェーデン大使館領事部に郵送を依頼する、あるいはMigrationsverketのホームページからpdfファイルをダウンロードする)が必要。インターネットで直接スウェーデン移民局に申請可能な場合もあるが、そうでない場合は必要書類をスウェーデン大使館領事部宛に書留で郵送する。申請書の様式は目的に応じて複数あるので、正しいものを選択するように十分注意する。大使館での受け取りを希望した場合は、通知が来てから直接出向いて受け取る。
留学先の受入れ証明書、留学先による住居確保に関する書類、奨学金証明書、貯金残高証明書、戸籍謄本の英訳などが必要な場合もある。大使館まで出頭して面接を受ける場合もあるらしい。
なるべく早く準備した方が無難である(通常は6-8週とされる)。特に夏場(6-8月)は8月末からの新学期にあわせた申請が多いと思われることと、移民庁の担当者が夏休みを取ることが重なり、審査には時間がかかる。審査状況は大使館でも把握できるようで、問い合わせに応じてくれることもあるが、便宜は図ってもらえない。従って申請後長期間音沙汰がない場合の対応方法は、自ら移民庁に問い合わせるか、赴任・留学先から移民庁に問い合わせてもらう。

学部生、博士課程学生としてresidence permitを申請する場合、Certificate of admission または employment contract/certificateまたはOffer of employmentを用意する。「Application for residence permit for students and doctoral students」という申請書の書式を使用する。「Visiting researcher」)=客員研究員(必ずしもPhD取得者と限らない)としてresidence permitを申請する場合、Hosting agreementという書類が必要である(指定の書式、no. 231011)。申請書は「Application for a residence permit for a visiting researcher」という書式を使用する(2008年7月からルール改正されてwork permitが不要となった)。
学部生、博士課程学生として留学のためのresidence permitの新規申請はネットではできない。客員研究員としてresidence permitを新規申請する場合はネットでできる。
http://www.swedenabroad.com/Page____78330.aspx
いずれの場合もresidence permitの延長はネットでできる。work permitの新規申請および延長に関してもネットでできる。

(投稿情報)
スウェーデンには日本に相当する「大学院」はありません。
・学部に相当する「grundutbildning」では、学士号や修士号に相当する教育が受けられます。→これは「留学」と言えるかと思います。
・「forskarutbildning」(博士号やライセンシエートを目指す)では、4-5年の年限付きですが、就労扱いになります。→「留学」であると同時に「就労」です。
・ただ後者はstipendiumでなくl?nを「スウェーデン(のarbetsgivare)」から貰う(客員)研究者と、ビザ上では同じ扱いです。後者とanst?lldの研究員は、大使館に問い合わせるより、雇用主とのコンタクトがより重要です。

2011年3月29日に、visiting researcherとして居住申請をしました。東京のスウェーデン大使館に電話したところ、手続き時間が大幅に短縮されるためweb申請するように言われました。residence permitを作成するのに必要な情報はweb上で入力すると、書類ができあがる仕組みです。offer of employment <実際には移民庁HPからhosting agreement(no. 231011)のPDFを埋めたもの>、及びパスポートのコピーをPDFで添付し、submitしました。ご参考まで(受理されたらまた書き込ませていただきます)

2011.04.03 15:32 URL | ビバ #ALBs0g72 [ 編集 ]

ビバさんより2週間遅い2011年4月12日に、ネット経由でvisiting researcherとしての居住許可の申請をしました。家族3人の分も合わせて申請したので、その分時間がかかるかもしれません。。。
ちなみに移民局のHPには、待ち時間は3~4ヶ月、6~7ヶ月等の記載がありますが、東京のスウェーデン大使館に問い合わせたところ、現在の平均的な待ち時間は2~3ヶ月とのことでした。
結果が出ましたら、また書き込ませていただきます。

2011.04.13 13:24 URL | マイティー #yl2HcnkM [ 編集 ]

2011年4月20日に許可が下りました。(私と子ども二人、あわせて三人の申請)。3月31日に申請をした夫は、4月21日に許可が下りました。
(夫婦とも研究する場合は別々に申請する必要あり。)
申請人数はあまり関係ないように感じました。許可の可否は登録されたメールアドレスに届きます。
これから東京の大使館に、パスポートと写真を送ります。
http://www.swedenabroad.com/Page____31995.aspx
マイティーさんにも早く連絡がありますようお祈りします。

2011.04.21 07:48 URL | ビバ #- [ 編集 ]

4月12日に申請した居住許可ですが、5月20日に許可が下りた旨の通知がありました。
2011年5月20日から、従来の居住許可ステッカーに代わって居住許可カード(Residence Permit Card、UT Card)が導入されたため、審査終了後の手続きが大きく変わりました。
「留学のための居住許可」に関しては、新しい手続きがスウェーデン大使館ホームページに掲載されていますが、visiting researcherについては詳細が掲載されていませんでしたので、大使館に問い合わせたところ、以下のような手続をするよう案内がありました。
1.スウェーデン大使館に日本の住所を伝え、申請者全員分のArende om uppehallstillstand※を送付してもらう。
※移民局発行の書類で、申請者の日本の住所、氏名、生年月日、受け入れ先(大学名)、visiting researcherとして居住を許可すること、居住が許可された期間などがスウェーデン語で書かれています。
2.この書類を持参して日本を出国し、入国審査の際にパスポートと一緒にこの書類を見せる。
3.スウェーデン入国後、なるべく早めにパスポートとこの書類を持参して管轄の移民局に行き、指紋登録と写真撮影を行ってUT Cardの発行を申請する。
 なお、審査終了後、日本出国前に駐日スウェーデン大使館にて指紋登録等を行い、UT Cardを入手してからスウェーデンに入国することも可能だそうですが、UT Cardの申請から発行まで4週間くらいかかりそうとのことでしたので、私はスウェーデン入国後の申請を選択しました。
(ちなみに、日本で申請してスウェーデンで受け取ることはできないそうです。)

PS.ビバさんよりだいぶ時間がかかりましたが、新制度の施行日当日の、しかもスウェーデン時間の午前7時台にメールがありましたので、もしかすると新制度の施行まで審査結果の通知を止めていたのかもしれません。

2011.05.26 13:54 URL | マイティー #yl2HcnkM [ 編集 ]

はじめまして!
今年の夏からヨーテボリ大学に留学する大学生3年生です。とても詳しい方だと思うので、VISAの取得方法について質問させて頂きたいのですが…

インターネット申請による取得手続きの流れの中にAttachmentsがあり、必要とされる添付物にはConfirmation ofadmission と Health insurance と Maintenance certificate
というのがある(あとパスポートのコピー)のですが…なにをアップロードすればよいかわかりませんorz 

無知で恥ずかしい程ですが、助けてください。。。

よろしくお願いします。

2011.06.06 06:04 URL | ちゃーりー #- [ 編集 ]

> ちゃーりーさん

同じく今夏よりKTHに交換留学予定の者です。

-Confirmation of admission
留学先大学からの、受入許可証のことです。
Letter of Acceptanceなどでお手元にあるのでは?

-Health insurance
海外旅行保険の加入証明書です。

-Maintenance certificate
これはつまり、留学中の生活力があるかの証明書です。
銀行の残高証明書などで、滞在費として最低SEK7300×滞在月数以上
持っていることを証明しなければなりません(通貨の単位は問いません)。

2011.06.09 02:01 URL | ika #ioPRb/TU [ 編集 ]

>ika さん

KTHですか!!

詳しくありがとうございます♪
めっちゃ助かりました^^
またご縁があればよろしくお願いします☆

2011.06.15 14:37 URL | ちゃーりー #- [ 編集 ]

入国後の手続きですが、居住許可関連ですのでこちらに書き込ませていただきます。

スウェーデンに入国後に移民局で居住許可カードを申請してきました。
パスポートと、在日スウェーデン大使館から送られてきた居住許可についての手紙を持参し、permit unitのある移民局(http://www.migrationsverket.se/info/2074_en.html)に家族全員で出かけます。
permit unitの窓口では居住許可カードを申請しに来た旨を伝えて全員のパスポートと「手紙」を提出すると、身長を聞かれ、窓口の横にある機械で写真撮影(全員)と指紋・署名(大人のみ)の登録をします。さらに、私は居住許可の申請時にスウェーデン国内の住所が決まっていなかったので、窓口で住所を聞かれました。費用は無料でした。

ちなみに、申請終了後に「カードは1週間以内に登録した住所に郵便で届く。」と言われて半信半疑のまま帰宅したのですが、言われた通り金曜日に申請したカードが翌水曜日に届きました。

2011.08.22 23:36 URL | マイティー #- [ 編集 ]

2012年の4月から1年間、visiting reseacherとしてUppsala大学に留学します。
多くの情報を提供していただきありがとうござます。いろいろとわからないことがあり、教えていただきたくメールしました。
まず、居住許可の申請です。
1.Offer of employmentというのはHosting agreementの書類のことででしょうか?
2.子供を連れて行きます。Birth certificateは戸籍抄本を英訳したものを添付しないといけないのでしょうか?
始めの段階で躓いています。よろしくアドバイスください。

2011.11.09 11:49 URL | Motoko #- [ 編集 ]

> Motokoさん

1.visiting reseacherの場合、Offer of employmentとしてHosting agreementを添付します。
2.Birth certificateは、戸籍抄本ではなく戸籍謄本とその英訳(自分で訳したものに翻訳者として自分のサインをしたものでOK)の両方を添付します。

すでにご覧になっているかもしれませんが、以下のページも参考になさってください。

(移民局HP:3 Attach supplementsの欄にHosting agreementのことが記載されています)
http://www.migrationsverket.se/info/883_en.html?step=2&landkod=JA&page=gastforskare.16&skicka=Continue

(スウェーデン大使館HP:Whom do I contact for additional information?の1行上に、Koseki-Tohonと記載されています)
http://www.swedenabroad.com/Page____103413.aspx

2011.11.20 20:30 URL | マイティー #yl2HcnkM [ 編集 ]

2011年8月下旬よりvisiting researcherで滞在中のものです。

私のケース(申請期間1年超)をご参考に書き込みます。

戸籍謄本の英訳については、第3者の翻訳証明が必要との記事もありますが、マイティさんと同様に自分でサインしたもので許可がおりました。
Hosting agreementのPDFファイルは、移民局のHP右上の検索で「231011」と書類番号を入れて検索してすぐに入手できました。

私の場合には6月9日に申請して、約10週間かかりました。
夏休みが影響しているのかもしれませんが、担当者や時期によって処理期間にバラツキがあるようですのでご注意ください。

受け入れ先の研究所から移民局へ電話やFAXをしてもらいましたが、効果があったかは不明です。
ただ、これに応じて、新しい問い合わせ番号が発行されました。催促があったことが記録される仕組みのようです。
許可の連絡メールがあったのちに、移民局のHPで、問い合わせ番号を使い確認したところ許可されたことが反映されていませんでしたが・・。

スウェーデンで知り合ったある研究者の方の例では、1月上旬ごろに申請して、4月1日からの予定に間に合わず、2週間ほど出国を遅らせざるを得なかったそうです。
どうも申請時に記入している入国予定などは、十分には考慮してもらえないようです。

やはり早めの申請が無難と思いました。

2011.11.24 14:45 URL | Doidoi #2fJLHROY [ 編集 ]

お返事いただき、ありがとうございました。疑問が解消されたので、やっと申請できます。余裕をもって申請するべきですね。また何かあれば、よろしくお願いします。

2011.11.28 05:03 URL | Motoko #- [ 編集 ]

初めまして。これからKIで研究するtatsurogです。私の場合は昨年の11月中旬に、visiting researcherとして2年の申請期間で申し込みました。結果から申しますとおよそ8週間後の1月中旬に許可がおりました。その間 移民庁への問い合わせは一度もしておりません。移民庁のHP上では現在約6ヶ月待ちと記載されておりますし、クリスマス・年末年始休暇もありましたので、私の場合はかなりラッキーだったと思います。実際、半ば諦めておりました。プロジェクトの関係で急きょ申請したのですが、やはり皆さんがおっしゃるように早めの申請が無難だと思います。書類に関して、先例に習い戸籍謄本の英訳は自分でおこないました。問題ありませんでした。Hosting agreementは所定の書式に必要事項記入し、受け入れ先からもサインをもらいました。プロジェクト研究で赴くので、経済的な不安が無いという旨を強調しました。送られてきた手紙には、入国後速やかに移民庁の事務所に赴き、まず居住許可カードの発給を受けるようにと書かれていました。

追記
tatsurogです。
金曜に入国後、週末をはさんで月曜に、Passportと大使館から届いた手紙を持ってSolnaにある移民局の事務所に家族全員で行って来ました。Stockholm居住だとここの事務所が最寄のようです。手紙を見せながら居住許可(UT)カードの申請に来たといって受付番号をもらい、それぞれ写真と指紋、サイン、身長、現住所などを登録して帰ってきました。5歳以下の子供の場合は、写真と身長だけで終わりでした。ちなみに1歳8ヶ月の娘は身長0センチで登録されていました。係員からは「数週間でUTカードが現住所宛に届く」とのことです。

以上、参考になれば幸いです。

2012.01.16 16:53 URL | tatsurog #ywW7zt0k [ 編集 ]

私のケースを書かせていただきます。
2011年の12月1日にvisiting reseacherで申請しました。中学生の娘も同時に申請しました。6週間連絡がなく、不安を感じましたので、受け入れ先のSwedenの大学の教授から移民局に連絡をしてもらったところ、移民局の担当者からすぐにメールが来ました。
私の場合、片親だけで連れて行くので、父親の承諾書が必要であり、それを送るようにと言われました。
その後は担当者と直接のメールのやりとりができ、とても親切な対応でしたので、ストレスなく進めることができました。
結局申請から10週間後に許可が下りました。
このHPを通じて多くの方々にアドバイスしていただき、とても助かりました。ありがとうございます。

2012.02.11 09:21 URL | motoko #- [ 編集 ]

初めまして。今年の夏からスウェーデンに交換留学する日本の大学生です。
出発1週間をきっているのですが居住許可がおりず調べていてこのブログにいきつきました。質問があるのですがよろしくお願いします。
今私も居住許可申請中で6週間が経とうとしています。同じ大学に交換留学で行くほかの2人(ひとりは私よりも申請が遅い)は1週間もたたずに結果がおりなぜ私だけ遅いのかわかりませんが。。。
それで質問というのが、居住許可がおりなくてもスウェーデンに入国できるのかということです。
大使館に聞くと申請後許可がおりないまま入国はできないそうなのですが。。。でも実際入国にチェックはないということも聞くので。。。ただ、観光VISAで入国→居住許可待ちということも可能かどうかよろしくお願いします。

2012.07.31 05:26 URL | ennagic #- [ 編集 ]

はじめまして。今年の11月からスウェーデンで働く予定にしております。
working permitに関する質問があります。
web上でworking permitの許可が下りるのに8ヶ月かかるとの記載があり、慌ててonline申請を行ったのですが、「入国予定日の6ヶ月以内でないと申請出来ない」との警告が出て、先へ進めません。どなたか対処法をご存知の方がおられましたらアドバイス頂ければ幸いです。

2013.02.20 14:10 URL | #- [ 編集 ]

2月頭にmarried coupleとしてresidence permitをオンライン申請しました。まだ移民庁の返答待ちなのですが、申請について必要な情報をシェアさせていただきます。申請料は2015年2月現在で日本人は無料でした。
必要書類:
①結婚証明書
私の場合、デンマークで婚姻をしたので現地で英語版の証明を発行してもらいました。
②日本で婚姻が登録されている証明書
戸籍謄本。そして日本語→英語/スウェーデン語に翻訳したものをスウェーデン大使館に郵送/窓口持参し、原本と翻訳が相違ないことを証明するスタンプを押してもらいました(翻訳は私自身で行いました)。移民庁の担当検査官によっては翻訳したものだけで気にしない人もいるそうですが、二度手間を省くためには証明してもらったほうが良さそうです。
③申請者のパスポート(写真、番号、発行国、発行日等の情報が載ったページ)
※もし相手と2年以上一緒に暮らしたことがあるのなら、それを証明する書類も添付します。
質問事項:
申請者について
住所、電話番号、Eメールアドレス、パスポート情報、スウェーデンに行ったことあるか(あるなら時期と理由)、家族情報
相手について
住所、電話番号、Eメールアドレス、パーソナルナンバー
2人の関係について
いつ/どのように/どこで出会い関係が発展したか。結婚前にはいつ/どこで会っていたか。
結婚式について
場所と日時、式の様子(ゲストについて、証人について等)。
連絡手段について
どのような方法で、どのぐらいの頻度で連絡を取り合っているか。
将来について
生計、仕事、勉強について。
こんな感じでした。相手にも同様の質問が自動的に行きます。また動きがありましたら記載したいと思います。

2015.02.06 08:17 URL | MHA #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swedeninfo.blog59.fc2.com/tb.php/173-c224e392

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。