スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2007年からパーソナルナンバーの取得が難しくなり、ビザが1年の場合は取得できないケースがあった。そのためビザ申請の段階での滞在期限を1年+1日以上にすることを強くお勧めする。その後2008年春から再びルールが変更になり、1年以上滞在の予定であることを証明する書類(certificate of admissionなど)を持参すれば得られることになった。
パーソナルナンバーがあれば医療保険が適応されます。

【申請】
住民登録は地方税務署(Skatteverket)にてスウェーデン入国より1週間以内に家族みんなで出かけて行う。パスポートおよび戸籍謄本が必要であり、原則としてその翻訳証明も提出する必要がある。日本大使館のホームページを通じて申請書をダウンロードし、郵送で翻訳証明の申請が可能である。公証人を利用したケースもあるようである。
なお担当官によっては翻訳証明がなくても(日本語の戸籍謄本のみで)問題ない。また戸籍謄本の原本でなくても、スキャンした文書を印刷したものでも問題なかったとの投稿もある(08年4月)。一方、後日電話で翻訳証明を要求されたケースもある(07年10月)。

住民登録の際に、IDカードを作るためのpersonbevis(住民票の写し)も欲しいと申請しておく。暫くすると、パーソナルナンバーが記載された書類とpersonbevisが送られてくる。
なおpersonbevisはホームページこちらのHPから入手することも可能である。
一番下の「address」を選択し、Personbevis-Adressで赤いボタン「Gå vidare」を押す。次のページでパーソナルナンバーを入れるだけで数日後に郵送で受け取ることができる。

【担当部署】
居住地域によって担当部署が異なるので、担当部署への直通電話・直通FAX番号は税務署のホームページを参照する。

税務署のURLhttp://www.skatteverket.se/

ストックホルム税務署

【13年12月更新 税務署のホームページによると、ストックホルムの税務署の場所が以下の住所に変わっておりました。】

住所:Regeringsgatan 109 Stockholm
最寄り駅:地下鉄Green LineのRådmansgatan
月~木 9時~18時、金 10時~16時
Tel. 0771-567 567(問い合わせ窓口)

【投稿情報:戸籍記載事項証明書について・08年4月】
・在スウェーデン日本大使館で「税務署で住民登録する際に必要な戸籍謄本の翻訳をお願いします」と依頼すると「正確に言うと翻訳というものはできません。『ある特定の身分上の事項が戸籍に記載されていることを証明する』書類になります。」とのことです。自宅に送られてくるのを待って税務署に赴いてももちろんよいのですが、私は急いでいたので日本大使館で同証明書依頼後に税務署に行き、家族関係を証明する書類については「戸籍記載事項証明書を日本大使館に申請中」と説明しその証としてreceiptを見せると「その証明書が自宅に届いたら税務署に郵送しなさい。そうすればパーソナルナンバーを発行します」と言われました。事実、日本大使館から「戸籍記載事項証明書」が郵便で到着後税務署へ郵送したら、数日後にパーソナルナンバーと住民票の写し(これも同時に依頼していた)が郵送されてきました。在スウェーデン日本大使館の係官も「税務署の担当係官によって、戸籍謄本そのものや、記載事項証明書(英文表記)が必要か否か異なるようですが、用意していった方が無難だと思います。」と言っていました。なお、戸籍謄本を自分で英訳したものを持っていっても、証明力はありません。(公証人に書いてもらった場合は別だと思います)まとめますと、料金を安く抑えかつ早いのは、(1)戸籍謄本を日本で用意していく。(VISA申請の時も必要ですね)、(2)スウェーデン到着後すぐに日本大使館に行き、「戸籍記載事項証明書」を依頼する。(依頼したときのreceiptを必ずもらう)、(3)その足で税務署に行き、住民登録手続きをする際に家族関係を証明する書類の提出も指示されるので、「戸籍記載事項証明書」を申請したときのreceiptを見せ後日郵送することを伝える、ということになるでしょう。なお、戸籍記載事項証明は数日で郵送されて来るはずですので、その到着を待って税務署に出向くことにしても「スウェーデン到着後1週間以内」という手続きの期限に間に合うと思います。

(以下、古い記述)
・住民登録をして暫くすると、移民局発行の"Information about SWEDEN(英語版)"が送られてくる。これはスウェーデンの法律・医療システム・福祉制度についての公式ハンドブックで、たいへん参考になる。

5月末から税務署の場所が変わったようです。
WGCから一番近いのはストックホルム中央駅とKlara Kyrkaの間にあるServicekontor -cityのようです。
住所
City - Klara Vattugr?nd 1

2009.06.11 21:45 URL | Snus mumrik #- [ 編集 ]

7月に住民登録に行ってきました。
留学先のボスかからビザ申請時(オンライン)の書類のコピー(スウェーデン語、日本の住所、滞在期間が記録されている)とパスポートを持っていくように指示されました。

担当の方からは夏休みのため一ヶ月以上かかるかもしれないと言われました。結果は一週間でパーソナルナンバーを取得することが出来ましたが、担当する人による可能性が高いと思います。戸籍の記載事項証明書をお願いしているので、ID作成のときに使うと思っています。

2009.07.24 09:35 URL | Kai #64TjWBNY [ 編集 ]

パーソナルナンバーの取得について私の経験したことを書かせていただきます。
私の上司がパーソナルナンバーが取得できるようビザの期限を1年+1日にしてくださいました。結果、今年の8月1日から来年の8月1日までのビザを取得することができました。
ただこのビザを取得するのに、8週間近くかかりまして、申請したのが6月10日で大使館から、受理の知らせがったのが7月31日、それから大使館にパスポートを送ったりして結局、スウェーデンに入国できたのが8月17日でした。入国後、すぐにパーソナルナンバーの申請に行きましたが、却下されてしまいました。というのは入国した日から、日数を数えるらしくて、8月17日ではもう一年満たないからだそうです。それで、上司が私の滞在を9月30日まで延長する予定であると書類を作成してくださいまして、お蔭様でやっと今日パーソナルナンバーが送られてきました!
こんなこともあるので参考になればと思います。

2009.09.08 21:30 URL | Wakako #- [ 編集 ]

Wakakoさま

最新情報ありがとうございます。こちらに入国する日付けが重要なわけですね。

スウェーデンの公的なオフィスは、担当者によって対応がまちまちであり、さらにかかる期間も数週間ー数ヶ月かわることがよくあります。あらゆる手続きを早めにすること、遅い場合は電話、メールで問い合わせることで対応するしかないでしょう。

2009.09.12 07:33 URL | 管理人 #- [ 編集 ]

先日、(2010年2月)住民登録したときのことを参考までに書かせて頂きます。

旦那さんと二人で税務署へ行きました。その時必要だった書類は
戸籍謄本のコピー
戸籍記載事項証明(英文)
パスポート
です。戸籍謄本の原本は大使館へ記載事項証明をお願いしたときに提出してしまったので、手元にはコピーしか無く、おそるおそるコピーを持っていったのですが、全く問題ありませんでした。
木曜日の午後登録に行きましたが、次の週の月曜日に郵便でパーソナルナンバーの書かれた書類が2人分届きました。

2010.02.23 12:44 URL | Sayaka #E6duSBKA [ 編集 ]

私の事例も参考までに書かせていただきます。

家族と、スウェーデン人の上司に付き添ってもらい税務署に行きました。(2010年9月)

提出した書類は
・戸籍謄本の原本(もちろん日本語)
・戸籍謄本を自分で英訳しただけのもの(公証無し)
・パスポートのコピー
・当日税務署でもらった書類に記入したもの
の4点です。戸籍謄本の英訳の公証がいるかもしれないと思っていたのですが、スウェーデン人の上司が担当者と何やら話をしていて、そのおかげなのかどうかわかりませんが、すんなり受理されました。

ただ、パーソナルナンバーの通知がなかなか届かず、申請から3週間後に保健所から検診の案内手紙が来たことで住民登録はされていると確信し、1ヶ月後税務署に直接出向いたら、あっさり教えてくれました。

2010.11.10 16:02 URL | hiro #- [ 編集 ]

私の場合ですが、申請に必要だったのはパスポートと、税務署に用意されている申し込み用紙だけでした。
パスポートのコピーはあちらで取ってもらえたのですが、私のサンボが自分の住所登録を新居の住所に変更していなかったため、サンボ(同居)であるという証明ができず、申請書は提出したものの、私のサンボの住所変更待ちという事態に。
その後、彼が住所変更をしたところ3日ほどでパーソナルナンバーの紙が送られてきました。

2011.02.21 08:52 URL | Yuki #- [ 編集 ]

客員研究員(居住許可の期間は1年1か月)で、居住許可カードをスウェーデンに入国してから申請・入手したケースです。

住民登録を「スウェーデン入国より1週間以内に家族みんなで出かけて行う。」とのことでしたので、居住許可カードの申請前に、「居住許可についての在日スウェーデン大使館からの手紙」を持参して税務署に行ってみたところ、「先に移民局に行って居住許可カードを申請し、届いたらそれを持って申請にきてください。」と言われました。
結局、住民登録の申請をしたのはスウェーデン入国から20日後になってしまったのですが、すんなり申請できました。

申請時に提出したものは、
・パスポート
・居住許可カード
・居住許可についての在日スウェーデン大使館からの手紙
・戸籍謄本(原本)
・戸籍謄本の記載事項証明(在スウェーデン日本大使館発行)

で、すべて税務署でコピーを取られ、原本は返却されました。

なお、民間アパートに居住しているのですが、申請の際に、大家さんの名前や、アパートの部屋番号(LGH番号http://www.lantmateriet.se/templates/LMV_Page.aspx?id=17150)を聞かれましたので、確認しておいた方が無難だと思います。

その後、2週間ほどでパーソナルナンバーの書かれた手紙が届きました。

2011.08.23 19:13 URL | マイティー #yl2HcnkM [ 編集 ]

初めまして。9月からスウェーデンにやってきました。パーソナルナンバーの申請に、日本大使館発行の戸籍謄本英訳が必要無くなったとの情報を得て、大使館を経由せずに日本語の戸籍謄本を持って税務署に行ってきました。結果、日本語のものだけで受け付けてもらえました。「この紙のどの部分に結婚について書いてあるの?」みたいなことを聞かれ、ここです!と答えました。まだパーソナルナンバーは来ていないので、うまくいくかは不明ですが、参考までに。

2011.09.09 16:26 URL | まさき #qx3ci5RI [ 編集 ]

日本大使館での翻訳証明をとらずに税務署に戸籍謄本を提出したものです。本日無事にパーソナルナンバーが届きましたので、情報通り、日本語の戸籍謄本のみで大丈夫そうです。窓口で4週間と言われましたが、10日で発行されました。

2011.09.15 19:26 URL | まさき #qx3ci5RI [ 編集 ]

今日T-CentralenのServicekontoretに申請に行ってきました。

私はサンボで2年の居住許可が降りているので、戸籍謄本(翻訳証明なし)とパスポート、居住許可カードを持って行ったのですが、パスポートがあれば戸籍はいらないと言われました。
ただし居住許可が出た時のレター(許可の理由が書かれたもの)がないと受理出来ないと言われ、「いや、パスポートと戸籍とカードがあれば出来るはずですが」と食い下がってみましたが、もし手元にレターがなければ移民局で再発行してもらいなさい、とにかくそれがないとダメだと。結局、申請書は提出し、パスポートとカードのコピーを取られ、レターだけ持って後日もう一度行く事になりました。
本当に担当者によって必要書類がまちまちみたいですね…。サンボで2年降りている方も、私のようなケースもありますので、申請に行かれる際は念のためレターを持って行かれたほうが良いと思います。

2011.12.05 15:27 URL | Natsuko #U0no38jU [ 編集 ]

本日(入国5日目)、中央駅近くの税務署(skatteverket)に私と妻子との家族3人と行ってきました。私の場合はVisiting Researcherで滞在は2年です。前日に移民局に行って居住許可カード(UTカード)の申請は済ませました。それで、持参したのはパスポート、居住許可の手紙、戸籍謄本、戸籍謄本の英訳(公証なし)の4点です。担当官からは「UTカードが発行されたらコピーを取るので、もう一度来てください」とのことでした。受理されたのかされてないのかよくわかりませんが、後日また行くことになりました。あと既出ですが、やはりアパートに住んでいる場合などはLGH暗号(部屋番号)が必要なようです。アパートの玄関などに表で掲示されている、各部屋に割り当てられた4桁の数字とのことです。

2012.01.24 20:09 URL | tatsurog #ywW7zt0k [ 編集 ]

2012年9月より留学でスウェーデンに来ております。アパート探しに手間取り、9/14に入国してアパートに入居したのは10/8からでした。それから住民登録をしました。
皆さんの記述からかなり入念に準備する必要があるんだなと思い、戸籍謄本や翻訳証明などもきちんと準備して臨んだのですが、見せろと言われたのはパスポートと居住許可証だけで少し拍子抜けでした。しかも申請2日後にはパーソナルナンバーの通知書が届きました。申請したのが閉館ぎりぎりの時間だったので、もし朝申請していたら次の日には届いていたのかもしれません。
住所が決まるまでに時間がかかり、居住許可証がすでに発行されていたことが効いたのかもしれませんが、定かではありません。
申請した税務署はSödermalm地区のMedborgarplatsen駅の近くの事務所です。
レアなケースかもしれませんが、一つの情報としてコメントさせていただきました。

2012.10.12 13:04 URL | Sisko #- [ 編集 ]

ひとつ前のコメントで、2日で住民登録できたと書き込んだ者ですが、色々なタイミングの悪さと勘違いから生じた誤解でした。結果的にパーソナルナンバーが届くまでは、やはり1週間程度かかりました。
ただ、戸籍謄本を求められなかったのは事実で、最終的に提出した資料はパスポート、居住許可証、移民局から届いた居住許可のレター、1年以上滞在する証拠の4点でした。お騒がせして申し訳ございませんでした。

2012.10.31 17:32 URL | Sisko #5XrOZ5hQ [ 編集 ]

最近のコメントがないので、これから入国される方の参考になればと思い書き込みします。私が持参したのはパスポート、移民局の居住許可書(出国前に届いたもの)、居住許可カード、戸籍謄本、戸籍謄本の英訳(業者依頼、ただし公証なし)の5点です。申請時係員から、パーソナルナンバーが届くまで1から8週間かかる、といわれました。5週間たっても届かないのでメールで問い合わせたところ、「翻訳が必要な書類が含まれていたので、現在翻訳を依頼中だ、翻訳書類はこちらが依頼してから8から10週間かかる」との返事でした。戸籍謄本の翻訳書類は申請時に渡したはずだ、念のためもう一度メールに添付するが、これで不都合があるなら教えてほしいとメールを返したところ、その後1週間ほどでパーソナルナンバーが届きました。メールで問い合わせて再度翻訳書類を送ったことがよかったのか、あるいはたまたまなのかは分かりません。

2014.11.14 15:08 URL | hirka #NOS4j706 [ 編集 ]

2014年末の時点での僕のケースを書きます。

Visiting Researcher(無給)として、2年の滞在予定で妻・子供とともにやってきました。

日本にいるときにweb経由で移民局への居住許可申請は終わらせていました。
その際、添付が必要な書類は、

・家族全員のパスポートのスキャン(pdf)
・戸籍謄本とその英訳(僕の場合企業に依頼しました)のスキャン(pdf)
・留学先とのHosting Agreementのスキャン(移民局の書式あり、留学先と自分双方がサインしたもの,pdf)

でした。(無給であることを宣言していましたが、銀行の預金残高などの証明は必要ありませんでした)
しばらくすると、日本のスウェーデン大使館から受理されたことと、スウェーデン入国後に移民局で指紋と顔写真の登録(要ネット経由での予約)をするようにとの通知が届きました。

入国後、指定されたように移民局へ出頭しましたが、予約時間に遅れないように注意が必要です。

居住許可カードが郵送で届くまでの間に、大学のオリエンテーションでSkatteverketの事務官のレクチャーがありました。
それによるとEU圏外の人がパーソナルナンバーの発行を申請する場合に必要なのは…
・出生日・場所が確認できる書類(日本の場合、戸籍謄本でしょう)
・婚姻記録(これも戸籍謄本でしょう)
・滞在期間を証明する書類(職場や学校との合意文書など)
・パスポート
・居住許可カード

とのことでした。
ですので、現状では先に家族みんなで移民局へ出かけて、指紋と顔写真を登録し、カードの郵送を待つ必要があると思います。

居住許可カード受け取り後、Skatteverket(Lindhagensgatan)へ行ったのですが、担当官によって対応が違うというのは本当のようです。
移民局は、スキャンした書類の添付ですんなりOKをくれたので、Skatteverkeにも戸籍謄本とその英訳(企業の作成)のコピーを持っていったのですが、係官からは「コピーでは駄目で、原本を提出しろ」と言われました。「友人はそれで認めてもらえた。」と抗議して、一応その他の書類とともに書類のコピーをとり申請にまわしてもらいましたが、窓口の係りは「自分はコピーしか確認していないと正直に記載する。絶対に受理されないと思う。原本が必要だ。例外はない。」と繰り返しつぶやいていました。
よって、戸籍謄本の原本は持っていったほうが無難だと思われます。(特に配偶者・子供と一緒の場合)
ちなみに、「滞在期間を証明する書類」には目もくれていませんでした。「滞在期間は居住許可カードに記載されている」とのことですが、それについては移民局を信用するのに、戸籍謄本については移民局が調べて許可しているのを信用しないというダブルスタンダードに辟易しました。


まだ、パーソナルナンバーは届いていませんが、追って、経過をご報告します。

追記
申請からきっちり1週間でパーソナルナンバーが届きました!
やっぱり、戸籍謄本のコピーでも受理されるみたいです。でも、やはり原本があったほうが安心だと思います。ほかの方の書き込みを見ると、戸籍謄本を翻訳したもの(企業に依頼)があったから、1週間というスピード受理につながったように思います。

2014.12.02 13:58 URL | Tsuyoshi #qHzg9gKY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swedeninfo.blog59.fc2.com/tb.php/167-b9320be3

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。