スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【救急車】112
消防、警察、毒物情報情報センターと同じ番号
※緊急性のない毒物情報センター 08-33-12-31  

【24時間医療情報ホットライン】
病院に行く前に08-32-01-00あるいはhttp://www.vardguiden.seで医学的アドバイス、診療内容の確認をすること(特にホリデーシーズン)。

【子供の病気や風邪について、無料電話相談Sjukvårdsrådgivning om barn】
ストックホルム内だと電話番号は08ー320100

【医療費】
パーソナルナンバーがあれば、スウェーデン人と同様の医療費で診療を受けることが可能。IDカードが保険証の代わりになる。そうでなければパスポートを持参して受診する。
※日本の高額療養費制度のようなものがあり、診察代が年間で900Krを超えるとそれ以上は無料になります(2007年現在・投稿情報)
※子供の救急病院の受診には診察代120Kr請求されます(救急車使用時も同額) 投稿情報
※病院から指示の出た薬剤はreceptで薬局にて購入することになるが、子供で年間1800Krを超えるとそれ以上は無料になる 更に兄弟がいれば合算して計算される。大人も同額なのかは不明 薬局でもらうレシートにその時点でのトータルの金額が印刷されているので、それをチェックすると良い(投稿情報)

【通訳】
スウェーデンでは、大人でも子供でも病院(歯科も含む)を受診する際には無料で日本語の通訳を頼むことができます(妊婦健診・小児の健診を含む)。

【地域診療所】
病気になったりケガをしたら、原則的に各地域にあるVårdscentral(保健所)にコンタクトを取ることになっている。各地域のVårdscentralは電話帳のレッドページの冒頭の青いページ、あるいはVårdguidenのページ:http://www.vardguiden.se
で検索可能。

スウェーデンは「ホームドクター制」をとっているため、住民登録をすると(パーソナルナンバーがいるのかもしれませんが)、所轄のVårdscentralの医師からホームドクターが選ばれます。担当医師は自分でも決められるようですが、何もしなくても自動的にホームドクターが決められ、後日医師名の記載された書類が郵送されてきますので、大事に保存しておきましょう。
(ストックホルムでは、Stockholm Lans Landstingという公社がVårdscentralを運営している。
Stockholm Lans Landsting:http://www.sll.se

※例えば、Surbrunnsgatan 66にあるKvarters Akuten Matteusの場合、
Tel-time:月-金の朝8:30-9:15
 この時間に電話をすると担当医師の診察の予約を取ることができます。"Do you have a doctor?"と聞かれるので、医師名を告げると、スケジュールを確認してくれます。また、担当医師に直接電話することが可能な時間もあるようです。
Open care:月-金の朝10:00-11:00
 担当医師が分からない場合(パーソナルナンバーから調べてもらえますが)、あるいは、急いで診察を受けたい場合は、この時間に直接行って、待合場所に置かれている医師名の書かれたリストに名前を書いておくと、予約なしでも診察を受けることができます(リストは朝9時から記入できるようです)。特に受付のようなものはありませんので、分からないことは誰かを捕まえて聞きましょう。このTel-timeとOpen careの時間は、Vårdscentralによって異なりますので、自分の所轄のVårdscentralの情報をよく確認してください。予約が取れている場合は、予約の時間に担当医師の部屋の前で待っていれば、前の人の診察が終わり次第呼んでもらえます。

【総合病院】
日本と違って、病院(Sjukhus)に受診する必要がある場合は、診療所の紹介が必要。ただし夜間・休日の救急(Akut)の場合は、直接、大病院の救急外来を受診できますが、あらかじめ電話をかける必要があるとのことですです。ストックホルム周辺で救急対応をしている代表的な病院は、以下の通り。
・ダンデリド病院 Danderids sjukhus:北東方面Tel. 08-655 5000
・カロリンスカ病院 Karolinska sjukhus:中心部および北西方面Tel. 08-5177 000
・アストリッドリンドグレン小児病院Astrid Lindgrens Barnsjukhus:小児救急はカロリンスカ病院と同じ敷地内のアストリッドリンドグレン小児病院へ。Tel. 08-517 701 02
・サンクトヨラン病院St. Göran sjukhus:精神科救急Tel. 08-5870 1000
・スーデル病院Söder sjukhus:スーデルマルムTel. 08-616 1000
・サックスカ小児病院Sachsska Barnsjukhus:小児救急(内科のみ)はスーデル病院と同じ敷地内のサックスカ小児病院へ。Tel. 08-616 4050
・フディンゲ病院Huddinge sjukhus:南方面Tel. 08-5858 0000
この他にも、一部のVårdscentralで夜間・休日診療を行っているところもあるそうです(電話帳のレッドページの冒頭の青いページを参照)。

【私立病院】
私立診療所もありますが、数は少ないとのことです(日本語を話す開業医のリストは日本大使館発行の「長期滞在者の手引き(安全マニュアル)」を参照)。ただし、日本の一般健康診断に類するものを受診したい場合(企業から派遣されている場合、年に一度の受診を義務付けられていることが多いと思います)は、スウェーデンには健康診断という習慣がないためか、私立病院に行くしかないようです。、私立診療所の中には保険が利くところと、利かないところがあるそうです。

はじめまして。診療所、医療費についてどなたか情報を提供して頂けないでしょうか。

スコーネ在住の日本人です。パーソナルナンバーを持っています。

[診療所]
診察してもらいたい日に気軽に訪れるのことができる、(日本にあるような)個人が経営している小さな診療所というのはないでしょうか?

[医療費]
一回あたりの診察料はどのくらいかかるでしょうか?

宜しくお願い致します。

2010.12.13 13:00 URL | M.S. #AP5aPA36 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swedeninfo.blog59.fc2.com/tb.php/163-9f5c9a6b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。