スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【バードウォッチング】
スウェーデンにはバードウォッチングのポイントがたくさんある。Fagelguidenという鳥の図鑑が本屋で入手できる。双眼鏡はアウトドア用品の店で売っている。



【魚釣り】
ストックホルム内での魚釣りは無料であるが、他の地域では許可証が必要なところがある.しかしその料金はごくわずかである.サーモンは王宮の下の海岸で釣っている人が多い.釣り道具はオーデンプラン駅からバーサパークに行く途中左手にある.また46番のバス停からスタジアムに向かう途中の最初のロータリーの近くにもある.ルアー釣りが一般的である .ハガパークの湖(通称ハガ湖)でもバスが釣れる.ここの魚を食べたが何もなかったとのこと.

~バルト海の魚の安全性について~
以下のような意見もあるようです。
・ストックホルムで釣れる魚は食べない方が良いと思う.特にバルト海の魚は禁忌であるとバルト海周辺の国の人は言う.
・個人的には、言われるほどストックホルムで釣れる魚がひどく危険だとは思わない。裏返して言えば、地中海や日本近海の魚だって完全に安全だという保障はないと思う。これまで何回かバルト海産の魚を食べたけれども、特に変な味や匂いはしなかったし、新鮮であれば味も悪くない。もっとも、長期間にわたって大量に食べつづけたり、よく言われるように妊婦や子供が食べるのは、避けた方がよいかもしれないが、、、、 いずれにせよ、すべては自己責任にもとづく各自の判断による、ということだと思います。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swedeninfo.blog59.fc2.com/tb.php/148-169e36c1

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。