スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【スケート】
スケート場は屋外なら大抵無料である.子供はヘルメットが必要.
●王立公園
人工スケート場で11月から5月頃までやっており、貸し靴は大人40Kr、子供20Krである.サイズが合わなければ変更可能.ヘルメットの貸し出しは無料.貸し出し時間は1時間とのことだがチェックは全くしていない.曜日によって夕方おそくまでやっている.夕方は照明がつく.三角形の木造の無料休憩小屋があり暖房してある.自分の靴があれば滑走は無料である.初心者が比較的多い.スウェーデンでの思い出に最適な場所.
●Vasaparkenはオーデンプランから東に行ったところにある.子供達がホッケーをしたりして適当に遊んでいる.かえって初心者には危険かも.
●Östermalms idrottsplatsは地下鉄Stadionの北にある.一周500m?の本格的なリンクである.スタンド内に軽食喫茶や更衣室、シャワーなどが少々汚いが完備されている.誰でも滑走可能で入場は無料.乳母車を押しながら滑っている人もいるので気軽に.運動をするにはよいがフィギュアーを練習するには不向き.係員はいないので駐車場の方からスタンド下に適当に入るとリンクへの出口がある.夕方から照明がつき夜までやっている.駐車場あり(終日有料1時間9Kr)
●ハガパークの湖(通称・ハガ湖)に私設のスケートリンクを作っていることがある.10センチの氷の厚さがあれば滑走可能であるが、スウェーデン人でも氷が割れて死亡する人が後をたたないとのことであるので、気温が上がる時期はやめること.

【アイスホッケー】
アイスホッケークラブはコミューンが主催しているのでコミューンに申し込む。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swedeninfo.blog59.fc2.com/tb.php/143-abddf05f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。