スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ストックホルムの東側にはSkärgården(英語ではArchipelago)と呼ばれる美しい群島がある。ストックホルム群島は、大きく分けて南部・中部・北部に分かれているが、一般には中部がもっともポピュラーである。行楽地として有名なのはWaxholm、Sandhamen、Grindaなどだが、その他にも魅力的な島が多数ある。島によってはレストラン・ホテル・ユースホステル・貸別荘などがある。以下のサイトに各島の詳しい情報がある
The Archipelago Foundation
http://www.skargardsstiftelsen.se

群島方面への足は、いくつかの船会社があるが、代表的なものは以下の通り。
Waxholmbolaget
http://www.waxholmsbolaget.se
Cinderella boat
http://www.cinderellabatarna.com/
Strömmakanalbolaget
http://www.strommakanalbolaget.com

【バックスホルメン島】
ストックホルムの北西に位置する小島です。ストックホルムからのアクセスはフェリーとバス(ストックホルム群島はほとんどが橋で接続されています)があります。
670番バスに乗り終点まで、約40分で到着します。すごく静かな、小さい港町で、メインストリートは300m位で終わってしまいます。小さなショップがならんでして、ハンドクラフトのお店が多い印象です。食器類は見る物がありました。港の正面にはWaxholm Hotelがあります。
島の東側にはバックスホルム要塞があり、フェリー(乗船時間5分)で渡ります。往復チケットになってますので、半券を忘れないようにしましょう。要塞は60年位前まで駐屯していたとの事で、かなり奇麗です。博物館はかなり凝っていて、本物の兵器などが沢山陳列されています。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swedeninfo.blog59.fc2.com/tb.php/141-b9558281

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。