スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【プール】
基本的に屋内プールです。
多くのプールで水泳教室(大人、子供)、ベビースイムスクールが行われています。それぞれ問い合わせを。

●Forsgrenska Badet 地下鉄Medborgarplatsen駅のすぐ北にあるMedborgar husetのビルの中にある.
●Eriksdaksbadet.Skanstull駅の近くにある
●GIH Badetは地下鉄Stadion北。学校のプールであるが平日は午後3時より一般に有料で解放されている。25mプール、ジム、子供用プール、ロッカー、サウナなどがある.ロッカーは鍵がないので自分で南京錠を持参することを勧める.バスタオルをプールに持ち込んだ方が寒さしのぎによい.
●Medborgar huset内のForsgrenska Badetの営業は日曜日:10時〜17時、土曜日:9時〜16時、平日は6時半〜18時(〜21時)まで営業している.冬はかなり冷たかったとのこと.
※これらプールは一般に開放されており日曜日もあいているところが多い.
※上記を含めたストックホルム市内のプール情報は以下のページにも出ている。スウェーデン語だが、営業時間、値段などを調べることは可能。
http://www.stockholm.se/KulturFritid/Sim--och-idrottshallar/
●Central Badet:オーレンスのところからDrottningsgatanを北に上がってPUBの先の右側にある。アールヌーボー風のインテリアが美しい温水プール、サウナ、ジャグジーがある。時間帯限定で子供用のプールもある。料金はリーズナブル(100kr程度)だが、金曜・土曜の夕方は混む時がある。(M)
Drottninggatan 88, Tel. 08-545 213 00
http://www.centralbadet.se
●Sturebadet:Sturegallerian内にある高級クアハウス。原則会員制だが、午前10時から午後3時まではビジターの利用も可能(295kr)。
Tel. 08-545 015 00
http://www.sturebadet.se/(M)
●Storkyrkobadet
歴史あるプール。
http://www.storkyrkobadet.se/index.html
●Rimbo Leisure Center:RimboはNorrtäljeとUppsalaの中間にある町で,ここに温水プールがある.ホテル・ジム・レストランを併設している.プールは25mと子供用と赤ちゃん用のぬるま湯プールがある.ちいさなウォータースライダーもある.TEL 0175-71000
●Sydpoolen: Södertäljeにあるプールで,波のプール,流れるプール,スライダー,飛び込み台など非常に充実したプールである.SPAも併設している.WGCから車で40分くらいである.大人65kr,子供(3歳以上)55kr,ファミリー券は180kr(2人子供がいれば割安)ジャグジー・サウナもあるようだ(ただし18歳以上)。(M)
Grödingevägen 2, Södertälje TEL:08-550-15950
http://www.sydpoolen.se

【フィットネスクラブ】
Planet Fitness Sveavägen 167,113 46 Stockholm,Tel 08 - 440 91 50
カロリンスカ病院の近くにあるフィットネスクラブ。英語HPあり。
http://www.planetfitness.se/english.html

Friskis & Svettisというフィットネスジムに通っていました。

プールはないですが、ストックホルム市内のいたるところに店舗があり、追加料金なしで利用できるのでお得で、便利でした。

年会費(登録手数料など含む)100KR
12か月分一括利用料(ヨガなどのクラス参加も含む)2900KRでした。

12ヶ月使用しない前に退会したい場合、返金は不可だが、名義の変更は可能です。(2009年8月現在)

2010.03.15 22:09 URL | bjork #mQop/nM. [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swedeninfo.blog59.fc2.com/tb.php/139-35e392c8

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。