スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
(1)留学・勤務先の確定
居住許可申請のために「written offer of employment」などの書類を送付してもらう。
※サイン⇒スキャンした文書を電子メールで送ってもらうので十分と思います。

(2)パスポートの申請
パスポートの申請は、各都道府県の申請窓口に必要書類を提出し行います。スウェーデン滞在中にパスポートの有効期間が切れる場合は、失効1年前から在スウェーデン日本大使館で、切替申請が行えます。

(3)居住許可の申請(こちらのページを参照)

(4)アパートの応募(こちらのページを参照)
※なるべく早めにインターネットを通じて不動産会社に入居希望の条件を入力・申込みしておく。部屋が空き次第、電子メールで連絡が来ます(希望に合わなければ断ることも可能)。

(5)航空券の手配 こちらのページを参照

(6)引越 荷物の送り方、関税などはこちらの郵便のページ参照。

(7)転出手続き
こちらのHPによくまとまっています。アメリカなので一部当てはまらないところがあります。
補足:スウェーデンでは1年以上居住予定でパーソナルナンバーがもらえれば、医療保険に入るのと同様の割引が受けられるので医療費はそれほど高くありません(歯科治療に関しては納税している場合のみ保険適応、そうでない場合は高額なので、歯科治療は済ませておきましょう)。
クレジットカードは4桁の暗証番号を確認しておきましょう(スーパーなどの買い物で必要)。

7月よりストックホルムへ留学予定です。インターネット居住許可の申請を行いたいのですが、妻、子供3人で申請しようとしても子供の枠が6人分あり、空欄があれば先に進むことができません。どうしたらよいのでしょうか。また戸籍謄本等をPDFへ変換する際にはどうしたらよいのでしょうか。教えて下さい。

2012.02.15 22:08 URL | kouchiitai #7xTbUViE [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swedeninfo.blog59.fc2.com/tb.php/11-56cddf60

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。