スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Apotek は公営の薬局。
処方薬の受取および市販薬、化粧品、衛生用品の購入などができる(ちなみに、処方箋はオンライン管理されており、パーソンナンバーをいえば薬が受け取れる)。

処方箋なしで買える薬は,次のような物がある.Apotekの薬剤師にアドバイスを求めることが可能。
消炎・鎮痛剤:アスピリン,イブプロフェン,アセトアミノフェン(この国ではパラセタモール)
消化器系  :ザンタック,ファモチジン,ロペラミド(ロペミン)
呼吸器系  :ビソルボン,ノスカピン(麻薬系の鎮咳剤)
小児用   :アセトアミノフェンの坐薬と飲み薬
軟膏    :ハイドロコルチゾン(それより強いステロイドは処方箋が必要)
エコナゾール,ミコナゾール等の水虫薬
点鼻薬   :ナファゾリン(血管収縮剤で鼻づまりを良くする.小児用もあり)
乗物酔い止め:Meclozine(商品名Postafen)

飲酒運転と同様に、眠気をおこす薬を内服して運転しても罰せられることになっている.その種の薬は,赤い三角形がパッケージに書いてある.

コンタクトレンズ用品のクリーナーや蛋白除去剤などはApotekで買える.洗浄液は,Apotekで買える,1リットルの生理的食塩水が代用できる.

24時間営業のApotek(Stockholm):Klarabergsgatan 64(オーレンスシティ本店の前の道をT-Centralenの方に行った右側)

2009年11月から、処方箋なしで買える薬が一部のスーパーやガソリンスタンドで販売されるようになりました。
http://www.thelocal.se/24540/20100122/
2010年1月には、KungsholmenにMedstopという処方薬も扱う民間の薬局も開店したそうです。
http://www.thelocal.se/24438/20100118/

2010.01.27 07:31 URL | kudamatsu #el1ariU6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swedeninfo.blog59.fc2.com/tb.php/100-176406cb

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。