スウェーデン生活の手引き/デジタル佐藤メモ blog version

長期滞在のための情報サイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ストックホルムで起こった自爆テロについて、在スウェーデン日本国大使館より、在住者へメールによる連絡がありましたので、こちらに転載いたします。

------------------------------------------

Subject: 警備情報(ストックホルム市内における爆発事件)

ストックホルムで起こった自爆テロについて以下のとおりお知らせいたします。

1.報道によれば、12月11日午後5時ごろ、ストックホルム中心部のオーロフ・パルメ通りで、クリスマス前の買い物客でにぎわう中、 連続して2回の爆発があり、1人が死亡、2人が負傷する事件が発生しました。最初にガス缶を積んだ自動車が爆発し、数分後に約300メートル離れたブリッガル通りで2度目の爆発が発生しました。
 
2.上記事件の背景は現時点では不明ですが、爆発の直前に、スウェーデン軍のアフガニスタンへの派兵やスウェーデン人作家が過去にムハンマドの風刺画を描いたことを引き合いに犯行をほのめかす内容の電子メールが、警察及び報道機関あてに送付されており、この事件との関係も言及されています。また本件に関し、警察の発表によりますと自爆テロの可能性が高く、ビルト外相はテロ事件であるとの見方を示しています。

3.在留邦人の皆様におかれましては、テロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の関連情報の入手に努め、テロの標的となりやすい場所(不特定多数が集まる場所、政府・警察関係施設、公共交通機関、観光施設など)を訪問する際には、周囲の状況に十分注意を払うなど慎重な行動をとるようにしてください。また、テロ事件が発生した場合の対応策を再点検し、状況に応じて適切な安全対策を講じられるよう心掛けてください。さらに、緊急事態に備え、連絡手段を常時確保できるよう心がけてください。
スポンサーサイト
2010.12.12 22:28 | お知らせ・更新履歴 | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。